医 師 紹 介introduction & profile

    

            院長写真


                             ご 挨 拶

     近年、生活習慣病は増加する一方です。私は北大医学部卒業後、ながねん循環
    器疾患の治療に携わって参りました。その経験を生かし、高血圧、心臓病、血管
    病変、高脂血症、糖尿病、腎臓病、その他内科一般の適正な診断と治療を通して
    地域に貢献していきたいと考えております。

     また、下肢静脈瘤の治療(主に硬化療法)も行っております。だるさ、むくみ、
    色素沈着などの”足”の悩みをかかえている方は小さな症状でも気になることが
    ありましたら是非ご相談下さい。

     入院を要する状態や更に専門的治療が必要な時は迅速に専門施設へ紹介いたし
    ます。(北大病院、市立札幌病院、愛心メモリアル病院と医療連携しております。
    又状況や御希望に応じて臨機応変に対応いたします。)

     来院してよかったと思われるようなクリニックを目指して努力していきたいと
    思います。


                                     院長 医学博士  松浦正盛

  

                               略 歴

    昭和50年 北海道大学医学部卒業。北大第U外科に入局し、麻酔科研修の後、
          循環器疾患の臨床研究に携わりました。

    昭和57年 ニューヨーク市立大学マウントサイナイ病院留学。リサーチフェ
          ローとして循環器疾患研究に従事しました。 

    平成6年  小樽循環器病院開設。病院長として、地域の第一線で救急医療を
          含めた心筋梗塞等急性期の医療に約17年間専念しました。

    平成22年 愛心メモリアル病院にて生活習慣病の治療に携わりました。

    平成23年 循環器疾患を急性期及び慢性期の両面より、長年診療してきた経
          験を生かし北16条内科循環器クリニック開設しました。



トップへ戻る